知っていますか?2018年問題

「雇い止め」問題は 既に起きています!

2017年3月、有期契約労働者(雇用期間が4月1日~翌年3月31日までの1年間など、期間が定められた契約で働く人)の契約更新で、既に、労働契約法(5年無期転換)や派遣法を意識して、会社が『契約更新を行うのは、今回までで、これが最後の契約である』と通知してきた(=2018年3月末で雇い止めするという事実上の宣告)という相談など、放送スタッフユニオンにさまざまな声が寄せられています。 

 

あなたは、有期雇用ですか?無期雇用ですか?

 

入社時と、最新の労働契約書を保管していますか?

 

派遣の場合は、派遣の就業条件明示書も保管していますか?

 

あなたの労働契約書就業条件明示書をもういちど確認してみて下さい。

 

【参考】

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト(厚労省)

 

平成27年労働者派遣法改正法の概要(厚労省)

 

労働基準法関係様式集(厚労省・東京労働局)

労働条件通知書 一般労働者・常用・有期雇用

労働条件通知書 派遣労働者・常用・有期雇用

モデル就業条件明示書(厚労省)

 

あなたの使用者はだれですか?偽装請負ってナニ?(厚労省・東京労働局)

 

派遣労働者Q&A(厚労省・東京労働局)

 

ひとりで悩まず、ぜひ相談して下さい!

あなたの周りには、困った時に相談できる人や、相談窓口がありますか?

 

『近くに相談相手がいない』

『窓口には相談しづらい』

 

そんな時は、ぜひ、放送スタッフユニオンに相談して下さい。

労働組合はあなたと一緒に、あなたの仕事と雇用を守ります。

 

あなたからの労働相談、お問合せを

お待ちしております。

 

労働相談

 

お問合せ